美白をうたった化粧水はたっぷりしっかりが基本です


化粧水はもともと肌の水分補給と保湿が基本の機能です。

たっぷりの量を使いしっかりと肌になじませましょう。 美白の機能をうたった化粧水は さらにこれから受ける紫外線ダメージに負けないようにする機能と、 すでに受けてしまった紫外線ダメージから肌を回復させて自然な白さを 取り戻す機能が入ります。

こちらの機能も少ない量では充分な効果を得る事が難しいので たっぷりの量を使いしっかりと肌になじませます。 たっぷりの量を使うと摩擦による肌ダメージを防ぐ事にもなります。

美白の機能がついている化粧水を使っている場合は、 紫外線ダメージに対するケアもさらに行います。 いくつかある成分の中にビタミンCが入っている場合は 直射日光や照り返しなどの日光にも注意をする必要があります。

紫外線ダメージに対するケアを行って対策をたてていても、 どうしても完全にダメージを無くすというのは難しい事と、 以前受けた紫外線ダメージが時間をかけて表面に出てくる場合があるので、 両方の状態に対応する為にも常に紫外線ダメージは行い続けましょう。

乳液やクリームなどの基礎化粧品は同じメーカーのラインの物でそろえると 含まれている機能がよく働きます。 日焼け止めを使ったり、 メイクアップ時はUVカットの機能を持たせた化粧品を選んで使う方法も良いでしょう。

そして洗顔時は基礎化粧品までを含めた 肌に乗っている汚れをしっかりと落としきる事で 次に化粧品を使う時に肌への効果を上げる事が出来ます。

美白の機能をしっかりとあげるにはたっぷりしっかり使い、 毎日しっかりと肌から落としてから次を使うという事です。