美白化粧水の効果的な使い方


みなさんは、普段どのような製品でスキンケアを行っているでしょうか。

bihaku_img02

 

洗顔後は肌がとても乾燥しているため、 すぐに水分を補給する必要があります。

化粧水は、洗顔後の乾いた肌にうるおいを与えるために 必要不可欠なステップです。現在では美容液も入ったものも販売されているようです。

紫外線を浴びることや老化によるしみを防ぐためだったり、 肌のトーンを明るくするために、 美白効果のあるものを使っている人も多いのではないでしょうか。

今回は美白化粧水の効果と、 効果をより引き出す使用法について説明させていただきます。

[効果] 

紫外線や老化によるしみを防ぐ ・肌のくすみをとる(明るくなる) ・肌の透明感がアップする ・日焼けを元に戻しやすくする(メラニン除去)

[効果的な使用方法]

みなさんは、肌に化粧水をつけるとき、手にとってつけていませんか? その方法では、効果が2分の1になってしまいます。 なぜなら、手の平で吸収してしまうからです。 また、高価な商品を使っている方にありがちなのは、少量をちびちびとケチって使うことです。 これでは、肌は十分な水分補給ができません。 白肌を目指すには、まずは肌に潤いを与えることです。

安価でコスパがよい、薬用美白商品をたっぷりと使いましょう。 オススメな方法は、コットンやパックシート、 なければティッシュに浸して顔にペタッと貼り付け、 5分ほどそのまま置いておきます。

優しくはがして肌に馴染ませれば、簡単パックが完了です。 白く透き通った肌を目指している方や、 しみなどを予防したい方は、 ケチらずにバシャバシャと大胆に使うことがポイントなのです。