美白化粧品の選び方と有効性分


bihaku_img27

 

色の白さは七難隠す』というように古来から日本では色が白いことが美人の条件でした。

現代でも色の白さは女性にとって大切なポイントになっています。 そのため、美白化粧品や美白サプリメントなどが販売されています。

美白を目的とした化粧品は数多く存在します。実際、 種類がありすぎてどれがいいのか分からない方もいらっしゃいます。そこで美白化粧品の選び方をご紹介します。

1つ目のポイントは美白化粧品に求めるポイントを決めることです。

シミを薄くさせるのか、完全に消すのか、 肌全体を白くさせたいのかという目的が決まっていないと 自分に合った化粧品は見つかりません。 完全にシミを消したい場合はスキンケア用品ではなく、 医師の処方でしかもらえない美白剤というお薬を利用した方が良い場合もあります。

2つ目は自分のシミの種類を知ることです。

シミにも様々な種類があります。 肝斑やくすみ、そばかす、ニキビ痕などで原因や不足している栄養素などが違います。

シミの原因を追及して予防することも必要です。3つ目は肌と美白成分の相性を知ることです。そんなに効果的だと言われていても肌に馴染まなかったら意味がありません。

2でも触れた自分のシミの原因によって必要な成分は違うので、 それに合わせて摂るようにしてください。

美白成分だけでもビタミンC誘導体、アルブチン・コウジ酸、トラネキサム酸など 様々な種類があります。

シミにピンポイントで効く成分は人それぞれです。 試してみるしかありませんが、 試す際は最低でも2、3ヶ月使ってみて決めるようにして下さい。